hijetcargo

ハイゼットカーゴの主要スペック

全長 全幅 全高
3395mm 1475mm 1875mm
荷室長 荷室幅 荷室高
1950mm 1375mm 1235mm
最小回転半径 最大積載量 JC08モード燃費
4.2m 350kg 16.2km/L
中古車を探す 新車見積もり 買取価格を調べる

ハイゼットカーゴの概要

日本で販売されている自動車の商標としては最長の歴史を持っています。現行の10代目ハイゼットカーゴは2004年に発売されました。

商用バンとしては一般的な構造のキャブオーバー型を採用。エンジンの上にキャブ(運転席)を配置し後輪駆動で走ります。

ハイゼットカーゴの荷室

hijetcargo-luggage

荷室は軽商用バンのなかでは最大の広さを誇ります。パンケースなら66個、ビールケースなら36個、みかん箱ならば65個積むことができます。

ハイゼットカーゴの防錆対策

hijetcargo-sabi

hijetcargo-sabi1

hijetcargo-sabi2

ハイゼットトラックのOEM

・トヨタ・ピクシストラック
・スバル・サンバートラック(2012年発売の7代目以降)

ハイゼットカーゴの中古車について

ハイゼットカーゴは最も安価なスペシャル、実用的なデラックス、後部席が快適なクルーズターボなど5種類のグレードをラインナップしています。最も高いのがクルーズターボで新車価格は125万円からです。

現行の10代目は2004年から発売されており、中古価格も幅広くなっています。

2012年登録の個体はまだまだ高い価格を保っており、走行距離1万km以下では新車価格とあまり変わりがありません。

お買い得感があるのは2006年以前に登録された個体です。走行距離5万kmの個体ではデラックスが50万円程度、クルーズターボでも60万円程度のものが多く売りに出ています。

保証や返品サービスが充実している
中古車販売サイト

スバット車販売

トラックやバンなどの商用車はエンジンやボディが丈夫なために故障リスクが低く、中古車でも長く乗ることができます。

普通車と比べると多くの部品が共通化されているために整備費用が安く済みますし、税金面でも優遇されるのでとても経済的です。

それでも、万が一の場合に備えて保証や返品サービスがあると嬉しいですよね。

そこで、中古の商用車を買う方にお勧めしたいのがスバット車販売です。

中古車販売実績NO.1のガリバーが運営しており、保証や返品サービスなどのアフターサービスも充実しています。

>>スバット車販売で中古車を探す

車を高く売るなら無料一括査定

かんたん車査定ガイド

お得に車を買い替えるなら「今ある車を少しでも高く売って購入費用の足しにする」のが一番合理的ではないでしょうか。

私がハイゼットカーゴ(7年落ち走行6.6万km)を複数の買取会社に査定してもらった所、一番高い会社と低い会社の差が21万1500円になりました。

一括査定サービスの中で最も高額査定になったのがかんたん車査定ガイドです。

申込は1分で終わり、最大10社の中からすぐに高額査定の会社が分かります。

>>かんたん車査定ガイドで高額査定会社を探す