lancer-cargo

ランサーカーゴの主要スペック

全長 全幅 全高
4395mm 1695mm 1500mm(4WDは1545mm)
荷室長 荷室幅 荷室高
1830mm 1285mm 940mm
最小回転半径 最大積載量 JC08モード燃費
4.7m-5.2m 450kg 13.0-17.4km/L
中古車を探す 新車見積もり 買取価格を調べる

ランサーカーゴの概要

ランサーカーゴは、2003年に発売された三菱の商用バンです。三菱のランサーといえばランサーエボリューションなどが有名ですが、現在では商用バンのランサーカーゴに名前を残すのみとなっています。
元々は1973年に発売されたランサーバンでした。1992年にランサーバンの後継車としてリベロカーゴが発売され、リベロカーゴの後継車がランサーカーゴです。

2008年12月のモデルチェンジで2代目となったランサーカーゴは、日産からAD・ADエキスパートのOEM供給を受けて販売されています。

運転席周りをオフィスのように使うことができるように設計されているのが特徴です。助手席を倒せばテーブル代わりになり、A4サイズのノートパソコンを滑らずに扱えます。また、AC100Vのパワーサプライが標準装備されています。、

ランサーカーゴの荷室

lancer-cargo_luggage

日産からのOEM供給を受けた2代目では荷室容量が拡大されました。

ランサーカーゴの姉妹車

日産AD・ADエキスパート

保証や返品サービスが充実している
中古車販売サイト

スバット車販売

トラックやバンなどの商用車はエンジンやボディが丈夫なために故障リスクが低く、中古車でも長く乗ることができます。

普通車と比べると多くの部品が共通化されているために整備費用が安く済みますし、税金面でも優遇されるのでとても経済的です。

それでも、万が一の場合に備えて保証や返品サービスがあると嬉しいですよね。

そこで、中古の商用車を買う方にお勧めしたいのがスバット車販売です。

中古車販売実績NO.1のガリバーが運営しており、保証や返品サービスなどのアフターサービスも充実しています。

>>スバット車販売で中古車を探す

車を高く売るなら無料一括査定

かんたん車査定ガイド

お得に車を買い替えるなら「今ある車を少しでも高く売って購入費用の足しにする」のが一番合理的ではないでしょうか。

私がハイゼットカーゴ(7年落ち走行6.6万km)を複数の買取会社に査定してもらった所、一番高い会社と低い会社の差が21万1500円になりました。

一括査定サービスの中で最も高額査定になったのがかんたん車査定ガイドです。

申込は1分で終わり、最大10社の中からすぐに高額査定の会社が分かります。

>>かんたん車査定ガイドで高額査定会社を探す