ハイゼットトラック

全長 全幅 全高
3395mm 1475mm 1885mm
荷台長 荷台幅 荷台高
1940mm 1410mm 285mm
最小回転半径 最大積載量 JC08モード燃費
3.6m 350kg 19.6km/L
中古車を探す 新車見積もり 買取価格を調べる

ハイゼットトラックの概要

軽トラック市場ではスズキのキャリイと人気を二分するのがダイハツのハイゼットトラックです。
2010年1月〜2014年12月までの5年連続で、日本国内で販売されているトラック(軽・小型・普通)の車名別年間販売台数で一位を獲得しています。

2014年9月に、15年8か月ぶりにフルモデルチェンジをして10代目となりました。

ハイゼットトラックの荷台

hijet-truck-luggage1

荷台床面地上高は660mのため、荷物の積み下ろしを腰を痛めずに行える高さとなっています。

荷台寸法は1940mm × 1410mm × 285mm。りんごコンテナなら48個、みかんコンテナなら54個、20Lポリタンクなら40個積むことが出来ます。

多数のフックも魅力

ハイゼットトラック 荷台

25個のフックを備えています。オプションで大型荷台作業灯やテールゲートチェーンなども装備可能です。

徹底的なサビ対策を施したハイゼットトラック

アッパーボディの表面積100%に防錆鋼板を使用

ハイゼットトラック錆び対策1

サビの発生を抑え込む3層の塗装

ハイゼットトラック錆び対策2

カチオン電着塗装の上に中塗りと上塗りを実地し、塩素や融雪剤などからサビをを防いでいます。

樹脂製前面パーツで飛び石によるサビ対策

ハイゼットトラック錆び対策3

塗装が剥れてもサビません。また、車体を軽量化するメリットにもなっています。

フレームなど下周りのサビ対策

ハイゼットトラック錆び対策4

フレームにも防錆鋼板を使用しています。下周りにはアンダーコートとシーラー塗布を施し、泥道や雪道を多く走るユーザー向けに防錆対策を行っています。

ハイゼットトラックの中古車市場について

現行モデルは2014年に発売されたため、まだまだ走行距離が少なく高値で安定しています。
走行距離2000km~5000kmまでの個体の車両価格を見てみると60~90万円程度です

実用性を求めるなら狙い目は先代の9代目でしょう。9代目ハイゼットトラックは前期型が1999年-2007年に、後期型は2007年-2014年に販売されたものです。15年に渡って製造されたこともあり完成度も高く、部品の在庫もまだまだ豊富に残っています。

2006年登録モデルなら走行距離5000km以下の個体が50万円以下で売りに出ています。

保証や返品サービスが充実している
中古車販売サイト

スバット車販売

トラックやバンなどの商用車はエンジンやボディが丈夫なために故障リスクが低く、中古車でも長く乗ることができます。

普通車と比べると多くの部品が共通化されているために整備費用が安く済みますし、税金面でも優遇されるのでとても経済的です。

それでも、万が一の場合に備えて保証や返品サービスがあると嬉しいですよね。

そこで、中古の商用車を買う方にお勧めしたいのがスバット車販売です。

中古車販売実績NO.1のガリバーが運営しており、保証や返品サービスなどのアフターサービスも充実しています。

>>スバット車販売で中古車を探す

車を高く売るなら無料一括査定

かんたん車査定ガイド

お得に車を買い替えるなら「今ある車を少しでも高く売って購入費用の足しにする」のが一番合理的ではないでしょうか。

私がハイゼットカーゴ(7年落ち走行6.6万km)を複数の買取会社に査定してもらった所、一番高い会社と低い会社の差が21万1500円になりました。

一括査定サービスの中で最も高額査定になったのがかんたん車査定ガイドです。

申込は1分で終わり、最大10社の中からすぐに高額査定の会社が分かります。

>>かんたん車査定ガイドで高額査定会社を探す